彩編成

撮るものが偏りつつある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リバイバル(?)ニューカラー

1701F
2015/9/15

矛盾しているが本当にどこか懐かしさを感じる塗装です。
あのブラックフェイスも個人的には好きですがこっちも悪くない感じがします。
懐かしいと言うが1600系なんて見ることなく全車改造されたとか。
  1. 2015/10/25(日) 20:27:10|
  2. 名鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New名鉄カラー

3307F+31**F
2015/9/5

2211F+31**F
2015/9/15

今年度新造から3150系と2200系のカラーリングが変わりました。
プレス見た時はどうかなと思ったのですが実物を見ると意外としっくり来ます。
ただパノラマスーパーのリニューアルは受け入れ難いものがありますがね…。
  1. 2015/09/27(日) 00:28:23|
  2. 名鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミナミの摩天楼

7037F+10005F
2015/9/18

関西に行った日ちょうど引退間地かの7000系がリバイバル塗装をやっていたのでちょっと寄ってみました。
真ん中の一番高い建物があべのハルカス、その右のビルに隠れていて分かりにくいですが通天閣が写っています。
ミナミを代表する摩天楼たちを背にリバイバル塗装が走るのも違和感があって面白いです。

本音を言うとさよならHMと旧サザン塗装を抹消したくて行ったらちょうど全て消えたとか…。
  1. 2015/09/25(金) 15:14:13|
  2. 中部・関西の大手私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3000トップ編成

今日みたいな曇りで湿度の高い日は今年の5月に関西へ行った日のことを思い出します。
あの日もじめじめしていて晴れることがありませんでした。
そんな中山陽で阪神をメインに撮っていました。

3000F
2015/5/17

画像はちょうど妻鹿から姫路に行くときに乗った3000系のトップ編成です。
折り返しを見送りお昼食べ新快速と直通特急を乗り継いで東へ行ったら途中で抜かしたので板宿で撮影。
山陽の普通は途中駅で直通特急に何回も抜かれるので鈍足なのも納得します。

3000Fは1964年に竣工され登場からもう50年を超えました。
山陽の新車が発表されこちらの先行きも怪しい感じです。
  1. 2015/09/02(水) 01:08:11|
  2. 関西の民鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花火臨メトロ編 二子玉川始発便その2

8113F
2015/8/22

突如花火帰りの人たちの前に現れる誰も乗ってない回送列車。

8113F
2015/8/22

二子玉川で停車しドアが開き座席へダッシュ。
二子玉川始発も長津田で毎朝見られるような席取りが行われました。
けど出口から遠い中央林間の方へ行けば普通に座れるとか。

続きを読む
  1. 2015/08/29(土) 19:22:16|
  2. 田園都市線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

まるK

Author:まるK
関西、名古屋にしか行ってないような

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

JR北海道 (2)
JR東日本 (34)
JR東海 (9)
JR西日本 (3)
JR貨物 (7)
東急 (131)
東横線 (35)
目黒線 (5)
田園都市線 (47)
大井町線 (19)
池上線・多摩川線 (7)
世田谷線 (0)
関東の大手私鉄 (91)
小田急 (36)
中部・関西の大手私鉄 (31)
名鉄 (11)
北海道・東北の民鉄 (0)
関東の民鉄 (14)
横浜高速鉄道 (7)
中部の民鉄 (12)
関西の民鉄 (11)
中国・四国・九州の民鉄 (0)
バス (10)
陸送 (5)
8622Fが好きだ。 (17)
コラボ企画 (3)
編成集 (28)
未分類 (1)

このブログの説明

◆ブログについて
気ままに更新中です。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。